ハセテックは3部門で構成されています。


パワエレ製品部門

パワーエレクトロニクス機器 設計・開発及び製造

数10kVA~MVA級の電力変換器をダイオード、サイリスタ、IGBT、IEGTなどを駆使し、お客様の用途に応じた主回路、ゲート回路、保護回路、放熱構造により、幅広いニーズにお応えします。

電波機器部門

通信機器・電源用筐体及びアンテナ反射板の製造

航空・宇宙、防衛分野で求められるアルミニウム素材を用いた精密板金筐体/構造物の設計製造の実績で皆様の幅広いご要求にお応えいたします。
アルミニウム素材の溶接技術は約50年の経験と実績を持ちます。昭和50年代には防衛庁(現防衛省)のMIL規格(米国航空宇宙用溶融溶接)の認定を取得し以来これを維持するとともに近年ではAWS規格(米国溶接協会基準)の認定を取得し、溶融溶接、スポット溶接の分野で高い溶接品質を提供しております。
電波機器部門は、高い技術力と製造ノウハウで品質、コスト、納期ともに皆様のご要求にお応えいたします。

電力素子部門

電力素子・パワー半導体デバイス 製造

電気鉄道、電力送配電、鉄鋼圧延モータドライブなど社会インフラを支えるkV-kA級の半導体デバイスを東芝デバイス&ストレージ株式会社様から委託を受けて製造しております。
トップへ戻る
Copyright© 2000-2019 HASETEC Corporation.
All rights reserved.