株式会社ハセテックでは、電気自動車用急速充電器、パワー半導体ユニットの開発製造、アルミ筐体・アルミ溶接構造物(アンテナ反射板等)、大型電力素子の受託製造を行っております。

マレーシアでSQC(超急速充電器)を使用したEVバスの実証運行開始― 10分間の超急速充電で高稼働率を実現 ―

関電トンネルEVバス用超急速充電器の受注
~ 10分間の超急速充電で高稼働率を実現 ~

当社は2017-8-28関西電力殿が、プレス発表された関電トンネルトロリーバスのEVバス化において、超急速充電を実現させるパンタグラフ式充電器を受注いたしました。

このEVバスとSQC(超急速充電器)は10分間の充電という短時間での運行が可能で、現在のトロリーバスのダイヤを忠実に再現できます。また排出ガスを一切出ないという特質から、国立公園内という環境に適した自然に優しいバスシステムとなっています。

弊社では現在、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)殿からの委託を受け、マレーシアにて同様のパンタグラフを使用したバスシステムの実証事業に参画しており、既に実証段階に入っております。今回その経験、知見を活かして、国内初となるパンタグラフを使用したバスシステムを、EVバスを担当するフラットフィールド様と共に、2019年度のEVバスへの完全切り替えに向け、本事業を進めて行く予定です。

このパンタグラフを使用したEVバスは、排出ガスを一切出さず、CO2削減に大きく寄与出来る環境に優しいバスである為、今回の関電トンネル用バスをスタートとして、日本国内にEVバスを広め、CO2削減に寄与できるよう努めて行く所存でございます。

マレーシアで実証中の超急速充電器 マレーシアで実証中の超急速充電器
バスに搭載されるシュンク社(独)製パンタグラフ バスに搭載される
シュンク社(独)製パンタグラフ

関電トンネル電気バス仕様

  電気バス
営業開始 平成31年4月中旬(予定)
車体寸法 全長 11,130mm
全幅 2,485mm
全高 3,465mm
車体重量(空車時) 11,200kg
旅客定員(カッコ内座席数) 80(33)人
駆動装置 主電動機 三相同期電動機
出力 230kW
電源 受電 車載バッテリー 53kWh
給電 超急速充電(車載パンタグラフ方式)
最高速度 50km/h
外観 車体 車体イメージ ※ 車体イメージ(車体デザイン制作中)


本資料に関するお問い合わせ先 パワエレ製品部 戸田、早坂、長谷部
TEL. 045(542)4481
メールでのお問い合わせ info@hasetec.co.jp


電気自動車用急速充電器を開発。好評販売中です。

品質向上への取り組みISO9001認証取得
環境方針
パワー半導体ユニットデータブック

Copyright© 2000-2017 HASETEC Corporation. All rights reserved.